忍者ブログ

絹志郎マニア

絹志郎の日常と体調管理

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今は静かに……

絹志郎はまだ頑張って私達の側にいてくれてます。

でも、もうごはんを食べる力はありません。

というよりは、食べることを拒否する。

固形物があるのが嫌ならと、茶漉しで濾してシリンジに詰め、水分でかなり緩めにしたごはんを口の中に入れても、ものすごい抵抗するし、飲み込むのを拒否する。

水は飲み込むのに……。

10年前亡くなった妹猫の絹は、亡くなるその日のお昼まで大好きなささみを食べてくれてました。
だからその日に亡くなるなんて思ってなかった。

絹志郎は絹以上に食べ物に執着のある子だから、きっと最後まで食べてくれるのではと思っていたけど。
ごはんの入ったシリンジを手ではたき落とそうとする姿に、もうこれ以上無理強いはできないと思いました。

昨日から水とミネラル水だけにしてます。
それも小さなシリンジで少しずつ上顎に向けて誤嚥しないように注意しながら。
でも飲み込めずに口端からぽたぽたと出てくるので、一回に5㍉飲めているかどうか……。

それでも、トイレは自力でしようと歩いて行くし、よろけながらも部屋を歩き回ってます。
多分癌が脳にいっているのではと思う。
左方向への旋回運動が出るようになって、同じ場所をぐるぐる回ってる。
かと思ったら右にもちゃんと曲がってみたり。

行きたい所はあるけど、体が言うことを聞かない、そんな感じに見えます。

ごはんを食べなければ弱っていく一方だから、数日前まで強制給餌は絶対にしなくてはと半ば強迫観念にも似た想いでした。

それなのに、ごはんを食べさせなくなった今はなぜかとても静かな気持ちで、気味が悪いほどです。
痩せて弱っていく絹志郎を、どうしてこんなにも冷静に見守れるのか、薄情とはこういう事なのかと。

夜中も添い寝してトイレや徘徊に付き合っているので、慢性的な寝不足。
それでも、側に居て世話できる事が楽しくて、可愛くて……。

ちょっと感情的におかしくなってるのかしら……。。

今日間違って日向に来てしまった絹志郎(笑)
輸液が癌のある顔に浮腫みとして残ってしまって、せっかくのイケメンが台無し。。
マッサージや光線治療でなんとか元に戻してあげたい。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
saori*
性別:
女性
職業:
トールペインター
趣味:
手芸の類ならなんでも♪
自己紹介:
私の遺伝子の中に「猫が好き」が書き込まれていると思う。
現在アメショー猫・絹志郎の姉貴分(自称)。
大阪在住。

カウンター

バーコード

ブログランキング

皆様、殿を応援してくださりませ。

最新コメント

[09/03 n3lq0ow572]
[05/31 みっち]
[04/04 saori]
[03/10 ゆきちの母]
[02/14 みっち]

ブログ内検索

Copyright ©  -- 絹志郎マニア --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]