忍者ブログ

絹志郎マニア

絹志郎の日常と体調管理

刺身

5月に書いた記事が最後、てことは3ヶ月放置してたね……|_-))))

いや、何度か書こうと思ったんだけど、言葉が見つからなくて、何て書いたらいいかわからなくて結局そのままにしてたの。

☆☆☆☆☆☆

先日の夜、うとうとしながらふと
「あ、絹志郎は母さんの所で寝てるのかな」
って思ってハッと我に帰った。。

いま、何て思った?……って(ノ_・、)

こんな感覚、本当に久しぶりだったから、自分でもびっくりした。

絹志郎が亡くなってしばらくは、ごはんの時間が!とか、輪ゴムや紐類を置きっぱなしに出来ないクセとか、あったけど。

まさか、横に居ない絹志郎が、どこで寝てるかなーなんて思うとは。

最近体調が悪いと、絹や絹志郎をギュッと抱き締めた感覚を思い出す事が多い。

一瞬でもホッとできるんだな……(*´ー`*)
我に帰ると、ちょっと寂しくなるけど。

絹志郎がどこで寝てるのかなって思った日、実は久しぶりに刺身を買って食べました。

その前の週にも食べたんだけど、その時はアジ。
絹志郎にはあまりアジの刺身は食べさせたことがなくて、記憶が結び付かないのかもしれない。

でも勘違いした日に食べたい刺身は「かつおのたたき」。
絹志郎が大好きだったものです。

久しぶりだったから、確かに味は美味しかった。

でも、絹志郎が居て、一緒に食べた時のような、心のそこから「美味しいねー♥️」って言えない、感じられない味でした。

お菓子も、アイスクリームも、多分これからもずっと、あの子達と一緒に食べた時の「美味しさ」はもう感じないと思った瞬間でした。

絹志郎は魚が大好きだったけど、絹は魚が大嫌い(笑)
彼女は、鶏のささみが大好きでした。
亡くなるその日まで、美味しそうに私の手から食べてました。

少しでも美味しいものを食べさせてあげたくて、自分たちの食費を削ってでも、高いブランド鶏のささみを買ってきて、栄養が逃げないようレンジで加熱。
出たスープも美味しそうになめていたのを、10年以上たった今でも、鮮明に思い出します。


ささみも、絹が亡くなってしばらくは、食べてなかった。
見ると思い出すし、食べても以前ほど、美味しいと思えなくなったから。

今もあまり食べることはありません。


☆☆☆☆☆☆☆

明るくない話を書くのは、気が引けたけど、やっぱり絹志郎が亡くなって、一年半後の自分がどうしてたか、残したくなったから。

「絹と絹志郎マニア」の私が、あの子達を失ってどんなことを考えてたのか、数ヶ月前の記事を読んでも、そんな風に思ってたのか……、こんなこと書いたんだ……って思うんです。

今でもしっかり絹と絹志郎ロスです……(ノ_・、)

どうでもよくなっちゃった気持ちを、何とか立て直したいけど、まだまだ時間かかるんだろうな。

まだ、それでもいいよねって、今も思ってます。



……スマホが新しくなって、アップしたい写真が前のスマホで、、ログイン時のパスワードを思い出せないから、また今度ね(´ω`;)
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

HN:
saori*
性別:
女性
職業:
トールペインター
趣味:
手芸の類ならなんでも♪
自己紹介:
私の遺伝子の中に「猫が好き」が書き込まれていると思う。
現在アメショー猫・絹志郎の姉貴分(自称)。
大阪在住。

カウンター

バーコード

ブログランキング

皆様、殿を応援してくださりませ。

最新コメント

[05/31 みっち]
[04/04 saori]
[03/10 ゆきちの母]
[02/14 みっち]
[02/12 ゆきちの母]

ブログ内検索

Copyright ©  -- 絹志郎マニア --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]