忍者ブログ

絹志郎マニア

絹志郎の日常と体調管理

やっぱり書いてしまう(笑)

絹志朗が亡くなって9ヶ月がたちました。

もうここに書くこともないかなー、なんて思ってたけど、写真を見つけるとまだ親バカ・自慢虫がムクムクと(笑)


遡ればこの写真、ここにも使ったかもしれないけど、その時はスマホなんてなくて、こんな写真を飾るアプリも無かった。

ま、この目がラブリーかどうかはさておき(笑)

懐かしい、と同時にまだ数年しかたってないのか……と思考が停止する時があります。

寂しいとか、悲しいとか、感情ではなく、なぜか私の場合、思考回路が止まります。

こういうのもペットロスなんでしょうかね……。

ここ数日、体調がかなりひどくて、気分も塞ぎがち。
母の病状も思わしくなく、ずっと私達の癒やしだった絹志朗がいない事が、本当に気持ちにどれだけ影響があるかを感じます。

頑張ろう、やりたい事やろうって思えるのですが、どこか、何か、気持ちが欠けたようなままで、……。

うまく言えないんだけど、、結局のところ寂しいんでしょうね。

何にもしないでただ寝てお腹空いたらポンポンと肩叩きに来て、食べたらサッサと寝る(笑)

猫ってそれでも一緒にいて飽きない生き物です。

スヤスヤと気持ちよさそうに寝てる姿を見るだけで、疲れも嫌な気持ちもなーんにも無くなってしまうぐらい。

16年、それが当たり前だったから、居なくなった事を受け入れていても、気持ちはついていってないんです。

体調が悪くて寝てると、ふと絹志朗がのしのしやってきて、ドカッと気持ちよさそうに横で寝てたのをしょっちゅう思い出して、今だっら羽布団だから嬉しがったろうな〜とか思ってしまう。

何をしても「絹志朗がいたら……」って考える。

なのに、あの子達の写真を見ると、そうだ、うちにも猫が居たんだ、夢だったみたいな気がする……とも思うのはなんでなんだろう?

答えは、出ないんだろうな。きっと。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
saori*
性別:
女性
職業:
トールペインター
趣味:
手芸の類ならなんでも♪
自己紹介:
私の遺伝子の中に「猫が好き」が書き込まれていると思う。
現在アメショー猫・絹志郎の姉貴分(自称)。
大阪在住。

カウンター

バーコード

ブログランキング

皆様、殿を応援してくださりませ。

最新コメント

[09/03 n3lq0ow572]
[05/31 みっち]
[04/04 saori]
[03/10 ゆきちの母]
[02/14 みっち]

ブログ内検索

Copyright ©  -- 絹志郎マニア --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]