忍者ブログ

絹志郎マニア

絹志郎の日常と体調管理

まさかの、独りに。。

2016年に絹志郎を亡くして、2年。

この5月に、母も亡くなりました。
まだ、62歳、でした。

猫の年齢をよく人間に例えるけど、たぶん母は先に亡くなった絹を人間に例えると同じぐらい、の年齢かも。

絹は7才を目前に亡くなりました。
いわゆるシニアになるぐらいだった、というわけ。

確かに、母は亡くなる前の半年間、かなり体調が良くなかったのは事実だけど、きっと対策してれば辛さは軽減できる、あと最低でも数年は大丈夫だって、思ってた。
でも、絹の時と同じ、別れは突然来て、あっという間に私は独りになっちゃった。

母が亡くなったのを知って、猫友のみっちさんが、とっても素敵なめっちゃ自慢できる超ド級・カワイイ!!(←まだ言い足りないが)絹志郎オリジナルグッズを作ってくれたのーーー!!。゚(゚´Д`゚)゚。


これ、ぜーーんぶ、オリジナルグッズ!!

なんてカワイイ!!( 〃▽〃)


見て!時計!(分かるって?)
もう、この目つき
この写真をチョイスするみっちさんのセンス、大好きですヽ(・∀・)ノ
さっそく、いつも洗濯物を干す場所にかけて、でへ~と溶けた顔して眺めてます(笑)

うちはね、私が化学物質過敏症なので、今外でエレベーターを付けるための工事で、重機やアスファルトを砕いたりすると、一切外に干せないので、もう完全・年中室内干しです(*´・ω・`)b

洗濯場にこれまであったのは、トラベル用の小さな時計。
これが、またホントに小さくて、台の上に取り出した洗濯物があると、見えなくなっちゃう。。

この大きさ、ジャストフィット!


これもめっちゃ気に入ってる✨
スマホにこのブログの名前「Kenshiro Mania」と、絹志郎の写真のエンブレムシール

みっちさんは、カッティングマシンをもっているとの情報を以前聞いたから、今回もそれを使ってこの文字を作ってくれたのね~(о´∀`о)

ちなみに「mania」マニアって、狂乱とかいう意味があるらしい(笑)
うん、わかるw


四角いキーホルダーは、先月やっと数年来の念願かなって買ったバックに取り付けて、財布出す度にニヤニヤしてる、へんな人です(´・ω・`)ノ

シールもね、カワイイんだぁ
使いたいけど、使えない……ジレンマ。。


ポストカードをフレームに入れるだけで、こんなにスタイリッシュ!(お願い言わせて)

母が編んだレースの作品と一緒に、ちょうどいいサイズのイーゼルに取り付けて飾ってます。

この写真は目がおっきいでしょ?
これ見てると絹と絹志郎の、綺麗なイエローグリーンの目を思い出します。
友人たちも、うちの絹と絹志郎を見て、なんて綺麗な目だろうねーって言ってくれた事があって、未だに頭から離れない、自慢の思い出です(*´ω`*)


北海道の美味しい物セット(笑)
食いしん坊の私のために、こんなにも(*つ▽`)っ!
はい、全て美味しく頂きました

あ、箸置きは食べてないわよ?w
そう、この箸置き、使いやすくてヘビロテです(* ̄∇ ̄)ノ
それに、かわいい猫のグッズでお茶タイムしてると、なんだかじんわり心に暖かいものが。
みっちさんの暖かい気遣い、使う度に想って嬉しくなるのが、一番の理由よね《*≧∀≦》

本当に本当にありがとう!みっちさん!

少しずつ、行きつ戻りつ、過ごします。

まだまだ寂しいし、時間が経つにつれ、その寂しさが大きくなることもあるけど、たくさんの思い出の1つを、こうして形にしてもらえて、とっても嬉しいです(*´ω`*)
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
saori*
性別:
女性
職業:
トールペインター
趣味:
手芸の類ならなんでも♪
自己紹介:
私の遺伝子の中に「猫が好き」が書き込まれていると思う。
現在アメショー猫・絹志郎の姉貴分(自称)。
大阪在住。

カウンター

バーコード

ブログランキング

皆様、殿を応援してくださりませ。

最新コメント

[09/03 n3lq0ow572]
[05/31 みっち]
[04/04 saori]
[03/10 ゆきちの母]
[02/14 みっち]

ブログ内検索

Copyright ©  -- 絹志郎マニア --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]