忍者ブログ

絹志郎マニア

絹志郎の日常と体調管理

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

素敵なお花を頂きました

絹志郎が亡くなった二日後、素敵な贈り物が届きました。

懇意にしていたゆきちの母さんから、絹志郎にと。

ゆきちの母さんにはブログを通して知り合い、絹志郎のことを相談したりして頼りにしていた方です。

私達が本当にお世話になっていて感謝しきれないほどです。
絹志郎のことをこうして可愛がって下さり、お花を下さった事、本当に嬉しくて……。

実は往診でお世話になった先生からも、お花が届きました。
まさか病院の先生から贈られてくるとは思わず、びっくりして嬉しくて、またまた泣いてしまった私達です。。

いつも私はアートメーターというサイトで絵を見るのが楽しみなのですが、お気に入りの画家さんに「子孝」さんとおっしゃる方がおられます。

定期的に俳句をプロフィールにupされていますが、2度も絹志郎のために作って下さった句を載せてくださいました。

絹志郎は本当にいろんな方に可愛がられた自慢の子です。
飼い主としてこんなに嬉しい事はありません。

まだまだ悲しくて寂しくてしかたありませんが、少しずつ乗り越えていけたらと思ってます。
ありがとうございました。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

メールでのご相談にのるばかりで、実際にがんばって闘病、介護をしている絹志郎くんやsaori*さんのお力になることはほとんどできなくて申し訳なかったのですが、少しでもお役にたてていたならうれしいです。

子考さんの俳句、拝見してきました。
絹志郎くんによく似合う、きりりとした素敵な句ですね。
冴えわたった星空を元気に駆け回っている絹志郎くんが、目に浮かぶようです。
  • from ゆきちの母 :
  • 2016/02/16 (16:10) :
  • Edit :
  • Res

ゆきちの母さん、ありがとうございます

ゆきちの母さんには本当に本当にお世話になりました、心から感謝してますm(__)mm(__)m
病状が悪化してきた時は「私が早く病院に連れていっていれば……」と自分を責めました。
でも、往診の先生に「直ぐ手術しても再発する子もいるんですよ」と聞かされ、治療に絶対はない事を思い知りました。
最後まで出血が無かったのはご紹介いただいたサプリのおかげです。
最後まで自壊せず、一番恐れていた爆発が起きなかったのはイムノPROを飲んでいたからです。
絹志郎の生命力には先生も驚いていました、「まだこのお家に居たいんでしょう」と……。
こんな飼い主の所に来て、絹志郎は幸せだったのかと責めていた私には、例え慰めのための言葉であったとしても嬉しかったです。
私も絹志郎も獣医師の先生方には本当に恵まれました。感謝しきれないほどです。
絹志郎の闘病を支えて下さり、本当にありがとうございました。
  • from saori* :
  • 2016/02/17 (03:06)

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

HN:
saori*
性別:
女性
職業:
トールペインター
趣味:
手芸の類ならなんでも♪
自己紹介:
私の遺伝子の中に「猫が好き」が書き込まれていると思う。
現在アメショー猫・絹志郎の姉貴分(自称)。
大阪在住。

カウンター

バーコード

ブログランキング

皆様、殿を応援してくださりませ。

最新コメント

[09/03 n3lq0ow572]
[05/31 みっち]
[04/04 saori]
[03/10 ゆきちの母]
[02/14 みっち]

ブログ内検索

Copyright ©  -- 絹志郎マニア --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]